Art Lyrique アール・リリック (フランス・オペラ・コンサート)

次回の公演・・・2017年 9/27(水) 10/14(土) 10/22()(いずれも 18時45分開場 19時開演)

            会場:大泉学園ゆめりあホール(西武池袋線 大泉学園駅直結)

過去の公演

アール・リリックとは・・・?

 

アール・リリック (Art lyrique)とは フランス語で 「オペラ」を意味します

村田健司が主宰する「アトリエ・デュ・シャン」(歌の工房)のメンバーによる

フランス・オペラ・コンサートの名称といたしました。

会場は、大泉学園ゆめりあホール、2004年秋からスタートし

以来、年2回、1シーズンで2〜6回公演、今回で23シーズン、91〜92公演目になります。

 

日本ではまだ上演機会の少ないフランス・オペラを、主要なキャストで抜粋して演奏、

字幕、解説付きで分かりやすくお楽しみいただくことをモットーとしています。

ひと晩で1演目〜3演目、1つのオペラを1時間弱で、フランス・オペラのエキスを

味わっていただける、特にフランス・オペラが未知な方には、その扉となり、お気軽に

お越しいただけるようなコンサートを目指してまいります。

 

今まで上演したフランス・オペラは以下の通り・・・

 

ビゼー・・・「カルメン」「真珠採り」

グノー・・・「ロメオとジュリエット」「フォースト」「ミレイユ」

トマ・・・「ハムレット」「ミニョン」

マスネ・・・「マノン」「ヴェルテル」「タイース」「エロディアード」「サンドリヨン」

サン・サーンス・・・「サムソンとダリラ」

ドビュッシー・・・「ペレアスとメリザンド」

オッフェンバック・・・「ホフマン物語」

ドリーブ・・・「ラクメ」

シャルパンティエ・・・「ルイーズ」

ドニゼッティ・・・「連隊の娘」

マイヤベーヤ・・・「ディノーラ」

プーランク・・・「カルメル派修道女の対話」「人の声」

メサジェ・・・「フォルテュニオ」「ヴェロニク」「クー・ドゥ・ルリ」

「ムシュー・ボーケール」「プティト・ミシュー」

 

※メサジェ作品(オペレッタ)に関しては、2011年より、

「テアトル・オペレッタ・フランセーズ」として独立しました。

 

説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\yoko\Desktop\hp\pxbu.home.jpg

 

説明: 説明: 説明: 説明: C:\Users\yoko\Desktop\hp\mailto2.JPG お問い合わせは、こちらのアドレスまで
info@atelier-d-c.com